最南端の岬…そこには寺院と沐浴場があった。

c0191953_1472753.jpg


最南端の岬…突端部をさらにズームアップして描いてみました。

左端が突端部にある沐浴場。

右方(東)にスクロールしていくと、
縦縞模様の壁に囲まれているのが、
最南端の寺院SRI DEVI KANNIYAKUMARI TEMPLEです。
処女神クマリが祀られています。

寺院の奥には灯台が建っていて、
この地がインド亜大陸の最南端であることを
沖合いを航行する船に知らせます。

はるか喜望峰から、アラビア海とインド洋を越えて
やってきた船乗りたちは、この光を見てどんなに安堵したことでしょうか。

さらに東方面には、漁村やホテル街が広がっています。
[PR]
←menuへ