インド探検・路上の見果てぬ夢 Impossible Dream of INDIA IE Sketch 05



1978年から1984年にかけて描いたスケッチから、
路上生活を余儀なくされている人や路上で芸を披露して暮らしている人、
そして、人生の遊行期を路上で送る人で構成してみました。
僕は彼らを、敬愛をこめて「乞食人=こつじきびと」と呼んでいます。
心身ともに道端に埋もれてしまう人もいますが、
悲惨な状況に置かれながらも、胸を張って正々堂々と生きている人もいて、
こちらの方が励まされたりします。

BGMは、エニグマ Enigma の「The child in us」。
彼らの内に潜む「The child」が、
私たちの忘れていた「The child」を蘇らせてくれるのかもしれません。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記
twitter Account = kei_asana

From the sketch drawn from 1978 to 1984,
It composed of the person who announced the art and lived on the person and the road where the road life was done through necessity and the person and who spent the pilgrimage period of the life on the road.

Though there is mentally and physically a person buried in the roadside, too
Here is encouraged because there is a person who is alive fairly though it is put in a wretched situation with confidence, too.

BGM is "The child in us" by Enigma.

It lurks in them "The child".
"The child" that we have forgotten might be revived.

TANTRA ASANA @ India Exploration
twitter Account is kei_asana





歌詞と英訳があります。
[PR]
←menuへ