「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:絵巻「村の生活編」( 30 )

c0191953_214444.jpg
[PR]
c0191953_2133157.jpg
[PR]
c0191953_2105235.jpg

登校…途中の子供たちです。
[PR]
c0191953_265148.jpg

生活感溢れるストリート・ヴューを描くためには、
まずたくさんの村の人々を描くことになりますemoticon-0107-sweating.gif

なぜなら、彼らが目の前に立ちふさがって、
「僕を描いて!」emoticon-0129-call.gif
「私を描いて!」emoticon-0136-giggle.gif
「俺を描いて!」emoticon-0133-wait.gif
…と、次から次へとやってくるのです。
視界が遮られて、
とても絵を描くどころではありません。


子供から大人まで…
彼らにもみくちゃにされて、
似てるemoticon-0115-inlove.gif、似てない!emoticon-0130-devil.gifとクレームの嵐を通り抜けて、はじめて…

村宇宙の「懐=ふところ」に溶け込めるのでした。
[PR]
c0191953_192686.jpg


翌年の1984年、再び同じ村を訪れたときに描いた絵です。
かなり気合を入れて描きました。

だいたい同じ地点に、同じような人が同じように「いる」ことがわかります。
[PR]
c0191953_158423.jpg


村に居着いてまもない頃、
表通りに悠然と座っていた水牛を描こうとスケッチブックを広げた途端、目の前が真っ暗emoticon-0107-sweating.gif

好奇心旺盛な村人たちが集まってきて人垣ができてしまったので、端から描き込んでいく。

子供たちは大喜びemoticon-0115-inlove.gifで自分の名前と齢をタミル語で書き込んでくれました。


一頭の水牛を描こうとしたら、結局…

こんなにたくさん描く羽目になりましたあemoticon-0102-bigsmile.gif

c0191953_1583262.jpg

[PR]
c0191953_133395.jpg


先の絵巻に引き続いて、
パッタマンガラム村…MAIN St.絵巻(後半)です。

メインストリートは、東西方向から南に曲がっていきます。

c0191953_135616.jpg


この辺は、生活感あふれるエリアです。
子供たちが群がってきて、水牛(描きこんでいないけど…)がのんびりと暮らしています。
[PR]
c0191953_122236100.jpg


パッタマンガラムPATTAMANGALAM村のメインストリートの絵巻(前半)です
描いたのは1983年…

大昔ですが、現在の衛星写真と比べても
そう、大差ないようですね。

c0191953_0532853.jpg


赤い矢印で示した東西にのびる表通りを
東から西へ描いたものです。
[PR]
c0191953_11564520.jpg


パッタマンガラムPATTAMANGALAM村…

その全域を東の上空から描いた鳥瞰図です。

実際の航空写真です
[PR]
c0191953_11441315.jpg


「インドの本質は「村」にある…」
こう言ったのは、インド独立の父マハートマー・ガーンジー翁だ。

目の前に南インド・タミル地方ののどかな田園風景が広がっていた。

一本の田舎道が続いている…

この道の向こうに目的の村…パッタマンガラムPATTAMANGALAMがある。

村の入口にある看板
c0191953_11532334.jpg


村を含む周辺地図
[PR]
←menuへ