人気ブログランキング | 話題のタグを見る


邦題=「インド探検・パッタマンガラム村のメインストリート」。
パッタマンガラムPATTAMANGALAMは、マドゥライの東南東約80キロにある 小さな村。
僕はこの地に約1年間滞在して、たくさんのスケッチを描きました。

村のメインストリートには、
雑貨屋、自転車屋、宝くじ屋、スナック屋、鍛冶屋、茶屋、穀物屋、レストランなどが軒 をならべ、
村の人々が集まってくつろいでいます。
子供たちや犬、ロバ、鶏、牛車なども、いつもその場所に佇んで華をそえてくれます。
(横に長い絵なので、フラッシュでスクロールしてみましたが、少々コマ落ちしています­ね)
原画はこちらへhttp://aamai.exblog.jp/12019468/

木に登っている少年は、牛車使いです。
彼のまなざしの彼方には、どんな夢が映っているのでしょうか。
最後のゾウの絵は、パッタマンガラム村で製造しているマッチ箱のラベルデザインです。

BGMは、前半は「Incredible India」のテーマ。
後半は、A.R. Rahmanによる1999年公開のタミル映画「Padayappa」のテーマ曲。
とてものどかで美しいメロディですね。

PATTAMANGALAMとは、タミル語で「枯れた女たちの里」という意味。

僕は『枯れた女たちの里』で、『光』を観た。

南インドの乾燥地域にある「ひからびた村」は、
いつしか僕のなかで
『光らびた村』となった。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記
twitter Account = kei_asana

PATTAMANGALAM is a small village that exists in the southeast by east about 80 kilos of Madurai.
I stayed on this ground for about one year, and drew a lot of sketches.
PATTAMANGALAM means it by Tamil, that is, "Hometowns of withering women".

To the Main Street in the village..
general shop.. bicycle shop, the lottery shop,
the snack shop, the blacksmith, the coffee shop, and the mials restaurant, etc.
display eaves, and people in the village are relaxing because they gather.
The original picture is here...http://aamai.exblog.jp/12019468/
The last elephant's picture is
a label design of the matchbox manufactured in the PATTAMANGALAM village.

In BGM, the first half is a theme of "Incredible India".
The latter half is a tune of the theme of Tamilian movie "Padayappa" of opening in 1999 by A.R. Rahman to the public.
It is a very throat and a beautiful melody.

TANTRA ASANA @ India Exploration
twitter Account is kei_asana

原曲はこちらへ

1983年に南インドで描いた女性たち(にょし)のスケッチです。
少女からおばあちゃんまで。今はどうしているかなあ(^。^)

インド人はカメラを向けると緊張してしまうけど、
絵を描くと、とても喜んでくれて自然体でコミュニケーションできるんです。

それは、
人生という長いスパンではほんの瞬きに過ぎない一期一会の出会い。
僕はまず、「瞳」から描きはじめます。
その「瞳」の奥に
その人の「人生」が観えてくるような気がします。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記
twitter Account = kei_asana

They are the sketches of women who drew in India 1983.
From the girl such as grandmas.
When the picture is drawn,
it is very pleased though the Indian feels nervous when pointing one's camera at.
Communications can be done by the natural style.

It meet about one one term that is only only blink in a long span of life meeting,
First of all, I begin to draw from "Pupil".
To the interior of the "Pupil"
The person's "Life" is seeing.

BGM is [Full Sail] by Ryan Farish from his album "Beautiful".

TANTRA ASANA @ India Exploration
twitter Account is kei_asana

オリジナル動画はこちら


邦題=「インド探検・クマリの漁村」。
インド亜大陸最南端カニヤークマリ(cape Comorin)は、
三海(ベンガル湾・インド洋・アラビア海)が交わうヒンドゥー教の聖地。
岬の先端には沐浴場と処女神クマリを祀るSRI KANNIYAKUMARI AMMAN TEMPLEがあり、
インド全国からの参拝客で賑わう。
岬の沖合いの岩には、哲人ヴィヴェーカーナンダVivekanandaを祀る記念堂=­ROCK MEMORIALが建立され、
エメラルドグリーンの海に、丸木を組んだだけのカトゥマラムと呼ばれる漁船の三角帆が­映える。

早朝、漁を終えた漁船が砂浜に戻ると、さっそく魚市場が開かれる。
少し北の海岸沿いには、白亜のカトリック教会がそびえ、漁村のあちこちにも小さな礼拝­堂が点在している。
住民のほとんどはキリスト教徒。
子供たちは、観光客相手に貝の飾りを売り歩いて日銭を稼いでいて、
すぐに仲良しになりました(^_^;)

BGMは、タミル語のクリスチャン・ソング=「En Yesaiah」。
現地で描いた合計61点のスケッチで構成しました。
タミル語のサインと欧文表記があるので、タミル文化圏の人が見ても楽しめます。

処女神クマリと漁村の少女を重ねた演出は、ご愛嬌です。
神様に失礼があれば、お許しください。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記
twitter Account = kei_asana

Indies south end [kaniya-kumari] (cape Comorin)
Sacred ground of Hinduism for three seas (Bay of Bengal, Indian Ocean, and Arabian Sea) to meet.
There is SRI KANNIYAKUMARI AMMAN TEMPLE to which the having a bath place and
virgin god [kumari] are enshrined in the point of a promontory,
and it crowds with the worshipper from the Indian whole country.

The fish market is immediately opened when the fishing boat that finishes catching fish returns to sands early morning.
The Catholic Church of the whiting towers along the coast the north, and a chapel of the fishing village small here and there is scattered a little.
Most of the resident is a Christian.
Children sold shellfish's decoration to the other party of the tourist, walked, earned day money, and chummed at once (^_^;).

BGM is Christian song of Tamil = "En Yesaiah".
It composed of the sketch of 61 points in total drawn in the locale.
Even if the person in a Tamilian cultural area sees,
I can be enjoyed because there are a signature and a Roman character mark of Tamil.

Production that piles up the girl in virgin god [kumari] and the fishing village is a charm.
Please forgive me if the god has the impoliteness.

TANTRA ASANA @ India Exploration
twitter Account is kei_asana

オリジナル動画をこちら
インド探検「太陽を追いかけて@インド亜大陸最南端カニヤークマリ」


インド探検「動画」の、一番最初の作品です。

インド亜大陸最南端カニヤークマリ(cape Comorin)は、
三海(ベンガル湾・インド洋・アラビア海)が交わうヒンドゥー教の聖地。
そして、太陽が海から昇り、海に沈むのは、この地だけです。

夜明けの海とROCK MEMORIAL…
最南端の沐浴場…
処女神クマリを祀るSRI KANNIYAKUMARI AMMAN TEMPLE…
インド独立の父、ガンディー記念堂Ghandhi Memorial…
(スケッチは1983年から1984年に描いたので、
ROCK MEMORIALの隣に建てられたTiruvalluvarの巨大な像は、まだありません)

そして、
西の空に沈みゆく太陽を追いかけて、
岬の海岸を西へと進む。

丘の上には、ひなびた教会。
さらに西方を望むと、
そこには、マリア像があった。

BGMは、Enigma=「Following The Sun」。
カニヤークマリの太陽を追いかけてみました。

経 麻菜(ケイ・アーサナ)@インド探検  記

Indies south end [kaniyakumari] (cape Comorin)
Sacred ground of Hinduism for three seas (Bay of Bengal, Indian Ocean, and Arabian Sea) to meet.
And, it is only on this ground that the sun rises from the sea, and sinks in the sea.

Sea and ROCK MEMORIAL at daybreak …
(Because the sketch was drawn between 1983 and 1984,
There is no huge stature of Tiruvalluvar built next to ROCK MEMORIAL yet.)

SRI KANNIYAKUMARI AMMAN TEMPLE to which virgin god [kumari] is enshrined …

Indian, independent father and Gandhi commemoration temple Ghandhi Memorial …

And,
It sinks in the western sky, the sun that goes is run after,
and it advances toward the west in the shore in the cape.

Church that became rustic on hill.
In addition, when you want the west
There was a Maria image there.

BGM is Enigma="Following The Sun".
The sun of [kaniyakumari] was run after.
パノラマ・カラー版_c0191953_0354098.jpg

←menuへ